2019年2月23日 (土)

『サイエンス・アンド・ノンデュアリティアンソロジー2』

www.scienceandnonduality.com

について、日本で言及している人はほとんどいないのですが、

こんなページを見つけました。

あなたの世界観をゆさぶるDVD『サイエンス・アンド・ノンデュアリティアンソロジー2』の見どころ/6

https://starpeople.jp/book-cd-movie-dvd/20181206/2183/

StarPeople WEB

が、ナチュラルスピリットのDVDを紹介しています。

量子論や非二元の世界が好きな人にとっては、垂涎のDVD!
『サイエンス・アンド・ノンデュアリティアンソロジー2』

またまた超抜粋

マインドは新しい情報を、毎回、実にこの「エレガントなモデル」に取り込みました。マインド全体が再構築されるのを、感じ取れるようでした。
古い思考のネットワークの枠組みが崩壊し、エレガントでクリスタルのようなエネルギーシステムとして、マインドを理解できるようになり、それが拡大したのちは、(自分の中の)すべてがエネルギー変換したように見えました。
草の上を歩いているときも、草の応答を感じました。

youtube

【科学と悟り】意識が拡大するDVD

https://www.youtube.com/watch?v=OKCIA1H3VWk

是非。

ではでは。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

「私は XX だ」という自己認識は「虚構のオハナシ」だ。

本日はこちら。

「海外の妖しいBlog記事から」さんより、

「私は XX だ」という自己認識は「虚構のオハナシ」だ。

http://news21c.blog.fc2.com/blog-entry-13634.html

をどうぞ。

タイトルがマハルシやマハラジを連想させるので紹介。

以下引用。

・自分に関する物語や自己同一性(identity)は虚構でしかない。

・つまり、「私は XX だ」という自己認識や自覚は虚構のオハナシだ。
Leo : 究極の真実を教えよう、「君は文字通りの意味で存在しない」 (途中:その2) (2016-04-23)

・上の過去記事では Leo の発言をべた褒めしていたが、それから 3年が過ぎた今、私の見解も変化した。「君は文字通りの意味で存在しない」は究極の真実などではない。Leo は(禅で顕著な)妄想に浸っている。

・「(XX が何であれ)XX は我ではない」(=釈尊の非我)と「我は存在しない」(Leo や禅 の無我)では似ているようで、内実は大違い。その事に 3年前の私は気づいていなかった。

・従って、Leo の主張は誤り。Yuval Harari の主張の方が正しい。

興味を持たれた方は引用元動画へどうぞ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

心のよろず屋

本日はこちら。

ココロとカラダの癒し処
心のよろず屋さんブログ

https://leela.fun/blog

次回の記事にも期待しています。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

QAnon

まずは、こちら。

リンク切れになる前にお読みください。

トランプ政権を支える陰謀論「QAnon」とは何か

https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2018/08/qanon_1.php

上記ニューズウィーク日本版の記事を見た時には、

あまり気に留めなかったのですが、

最近陰謀論マニアのブログの内容を確認して、

かなり前から一番ホットな話題がQAnonでした。

リンク先の動画は、現在150万回以上の視聴回数です。

字幕の設定を日本語にしてみてください。

あと、こちらとか

https://www.youtube.com/watch?v=MRtEgdgj_XQ

こちら。(日本語)

https://www.youtube.com/watch?v=oQsU3d9FU4Y

無駄にクオリティ高いですよね。

トランプ大統領が世界をイルミナティ
(QAnon用語ではディープステートとかカバル)
から救う救世主と思っている人たちがいると

いうことですね。

ここで、陰謀論と言えばこの一冊。

ロバート・A・ウィルソン著 コスミックトリガー

「オカルト陰謀論にはまっていくと、神話的広がりをもった岐路に直面する。」です。
UFOとかも同じ。

私の手元にある本(初刷)P261から引用します。

 「しかし、たいがいのシャーマンはこの法則をしらず、まったく無知なまま自分自身の悪魔を招喚して、それがすべて自分の外部からやってくるものだと思いこんでしまうのだ。」

陰謀論に本当にはまると迫害されるそうですよ。

非二元で有名なジョーイ・ロットですが、

https://resonanz360.com/tag/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88/page/17/

「ちなみにジョーイはペンネームで Orion Conspiracy (オリオンの陰謀) というノンフィクション的な小説を書いている。」

だそうです。

オリオンの陰謀も有名ですよね。

まさに、「ぼーっと生きてんじゃねーよ」

で、チコちゃんにしかられますよ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

私を知る

本日はこちらのブログ。

私を知る

https://blog.goo.ne.jp/suiku2013

自覚を中心に悟りのヒントを書いています。自覚とは「私」に意識を向け、一切は「私」の考えであることを自覚していくことです。

とのことです。

最近更新はないようですが。

例えば、2017年04月21記事より抜粋

◇識と苦◇

私とは識の連鎖であり、これ即ち苦である。

苦とは識の連鎖であり、これ即ち私である。

ご参考まで。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

改めて非二元について

改めて非二元について検索。

まずはここ。

シャンカラ『不二一元論』を解読する

https://www.philosophyguides.org/decoding/decoding-of-sankara-brahmasutra/

いつものように超抜粋

本来、経験的個我は最高神アートマンそれ自体だ。しかしそれは個体のうちに誤って限定されてしまっている。真実を知らない人たちが、名称や形態なるものを考え出して、経験的個我を個体のうちへと押し込んだからだ。

次はこちら。

非二元ってどういうことなの?

https://merciful.hatenablog.com/entry/2018/05/01/001252

またまた超抜粋ですが、

「人間は常に、不十分な情報しか受け取れず、それをもとに感じ考え、判断し、行動している」

について気づけるかですよね。

自我は分離意識そのものですから。

この方のブログ

in SPIRE 内なる声をきく

https://merciful.hatenablog.com/

もどうぞ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

世界は私の在り方に即時対応している

本日はこちら。

ラムラム・ルーム

https://ramramyoga.exblog.jp/

のこの記事

世界は私の在り方に即時対応している

https://ramramyoga.exblog.jp/238839473/

「世界はわたしの在り方に即時即応している。

  世界はわたしそのもの。」

を紹介。

自分の意識状態が変わると、目に映る風景が変化し、そして新たな展開が始まる。

「突き詰めていく対象があるとすれば、それは外側ではなく、自己の中にある。
自己の在り方、意識状態を、もっともっと極めていくことしか、結局私にできることはないのではないのだし、それをこそこれからしていきたい。」

とのことです。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

非二元のマジック

こんな比喩を思いつきました。

神(それ)が人間(マインド)にかけたマジック

マジックは実は魔法ではなく手品

種と仕掛けに気づいたのが覚者。

種明かしを説明しているのだけれど、

聞く側に素養がないと種明かしが伝わらない。

そんな覚者の一人だと思います。
(ここからはいつもの紹介)

以前、『「はるかにあらず」ということ。』
(意味は「仏法遥かにあらず」を検索してください)

で紹介していましたが、リンク切れなので現在のサイト

小出遥子さんオフィシャルブログ

https://koideharuko.com/

を紹介。

以前は「ようこ」なのではるかではないとの

ことだったのですが、現在は「はるこ」を名乗っています。

最後にマジックの種の話に戻ります。

種と仕掛けは「意識」ですよ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

意識の成長の旅

本日は、意識成長の旅について。

「意識の旅」のgoogle検索で見つけたのがこちら。

http://hanasennin9.hatenadiary.jp/entry/2017/02/12/131035

花仙人の日記さん(花さん)ブログについては、以前紹介

していますが、意識の成長の旅シリーズは読んでません

でした。

意識(愛)の成長(垂直に昇る)の旅=インナージャーニー

はちょうど先週の続きです。

また、「意識の成長の旅」カテゴリー
http://hanasennin9.hatenadiary.jp/archive/category/%E6%84%8F%E8%AD%98%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E6%97%85

には、続きがあります。

特にお勧めが、

意識の成長の旅⑨ Rising in Love
http://hanasennin9.hatenadiary.jp/entry/2017/03/18/152247

OSHOの講話の「愛の梯子」について

説明があります。

超ざっくり説明すると、

「愛という名前の梯子の最下段がsex、最上段が慈悲」

です。

sexという最下段でつまずいて、梯子を捨ててしまう愚を

戒めている講話のようです。

垂直に上るのはこの梯子の旅です。

非常に分かりやすい例えで関心しますね。

ロバート・モンローさんもスーパー・ラブに言及していました。

愛は精神世界で語られますが、SEXも連想されるため

マインド重視派からは意味不明でしょう。

私自身もマインド重視のIT業界の仕事なので、

IT業界が「愛」と無縁なのは実感しています。

しかし、「愛」と生命は等価ですね。

現在ITは命とほぼ無縁です。

悟りは愛の梯子最上段の次のステージにあります。

非二元も一見愛とは無縁のように見えますが、

既に愛の中にあることに気づくのが非二元です。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土)

インナー・ジャーニー

本日はこちら。

「インナー・ジャーニー」OSHO

http://spiwisdom.com/spibooks/meditation/osho_inner

以下引用

人間の身体でいちばん重要な箇所は臍だ。

ハートはそのあとで発達し、マインドはそのあとで発達する。

人間の身体の根、そして生エネルギーは臍にある。

ここ五千年来の人間生活に起こった退化は、私たちがマインドかハートばかりを重視してきたせいだ。

重点はマインドに移っていた。

(引用ここまで)とのこと。

このブログでもマインドトリップの目的地はハート

そしてその先

マインド→ハート→目覚め(腹レベル)

と紹介してきましたが、

OSHOが元ねただったのかも。

霊的な旅の道のりの目的地は内側(腹:目覚め)です。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«目覚めつつある人間に向けた手紙