2018年5月26日 (土)

フリー・ゲシュタルトな気づき

本日はこちら。

フリー・ゲシュタルトな気づき

http://freegestaltworks.blog.jp/

脈絡なく超抜粋

「なるがままにまかせておけば、
なにかが起こる。
恐れはいつも未知の先取り。
人のエネルギーの流れに問題が起こるのは、
たいていがリラックスできぬせい。
なるがままにすることへの恐れ。
なるがままにまかせておけば、なにかが起こる。
未知への恐れ。
理性はいう、『取り引きしたいな。
まず、なにが起こるのか教えてくれ。
そしたら、なるがままにまかせるよ』
    くそったれが!
先のことは、誰にもわからない。
絶対に。
未来―次の瞬間―は知ることができない―未知。
理性はそれを信じたがらない。
怖いから。」

抜粋ここまで。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

「観念」と「非二元」のシンプルな関係

本日はITSELFさん

https://blog.goo.ne.jp/niceminato/e/f824d86a6fc956b4d2b9407e95524f52

からまた超抜粋。

「知ること」ではなく、

「知らないということ」に

「自分という個人」を

完全に明け渡したとき、

非二元へのシフトは起こります。

抜粋ここまで。

ITSELF

https://blog.goo.ne.jp/niceminato

ここももう更新はしないのでしょうか?

このブログで紹介していても、リンク切れや

更新されないブログがあるのでご注意。

ところで、昨日ひさしぶりに都市伝説見ました。

あそこまで行くと非二元分野も視野に入りそうですが

そうすると迷宮入りですね。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

境界を超えて ◆ トランスパーソナル研究室

本日の紹介。

境界を超えて ◆ トランスパーソナル研究室

http://www.beyond-boundaries-lib.com/

モンロー研究所のヘミシンクを中心に、ホ・オポノポノ、ヨーガ、心理学などの研究と体験を通して、トランスパーソナルの世界を探求しています。

とのこと。

最近悟りについても言及していますが、

こちらはスピリチュアルの延長としての悟りですね。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

イシスの息吹

本日の紹介。

またヒーラーさん。

山本ユキさん、イシスの息吹

http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/

このブログも確か「ステート・オブ・プレゼンス」で

検索して見つけました。

内容は転載するなとのことなので見に行ってください。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

ステート・オブ・プレゼンス

本日はステート・オブ・プレゼンス。

アジズ(アナディ)、フーマン用語。

*エンジェルウイングの逆説ブログ*さん

2015-09-09

☆ステート・オブ・プレゼンスとハート☆

https://ameblo.jp/angel-wing-444/entry-12070893189.html

より。

ステート・オブ・プレゼンスがが目覚める前は、対象に注意深くあるというやり方で気づきは現れてはいるが、まだそれ自体のセンターを迂回してしまっている。
ステート・オブ・プレゼンスが目覚めたあとは、あなたはそれを頭の内側で体験する。
しかし、ビーイングやハートに拡大したとたんに、気づきはすべてのセンターに配分される。
気づきはそれ自体の中で確立されているので、ほかのセンターにいっても連続性を持ち、それ自体のプレゼンスを保っている。
注意に連続性があるときだけ、知性もまたしっかりしたものになる。

また、

2017-07-08

☆ステート・オブ・プレゼンスの覚醒は基礎であり、旅の始まり…☆』

https://ameblo.jp/angel-wing-444/entry-12290238218.html

さらに、

2016-07-07

にも、

☆ステート・オブ・プレゼンスとハート☆

https://ameblo.jp/angel-wing-444/entry-12177689306.html

の記事あり。

ご参考まで。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

目覚めの地図

本日もアジズ・クリストフ(アナディ)について。

瞑・想

http://tomotomo-meditation.blogspot.jp/

荻原 智子 (鏡海)さんのブログにて、

アナディwebサイトの訳が載っています。

目覚めの地図 vol.5から抜粋

http://tomotomo-meditation.blogspot.jp/2018/03/webvol5.html

人間のハート                             

 人間のハートは、魂のハートへの通路だ。人間のハートのエッセンスは、「感じているme」だ。それは、潜在意識的にも、前意識的にも、意識的にも体験され得る。「感じているme」は、寂しさや痛み、そして愛というような人間の感覚の主体だ。それが潜在意識的な時、それはこれらの感覚と完全に同化している。それが進化するにつれ、自分自身を、これら全ての感覚のまさに主体そのものであるmeとして感じることに近づいていく。これが、ハートの目覚めの複雑なプロセスの始まりだ。「感じているme」は、人間の感覚と魂のハートの懸け橋だ。ハートの浄化と癒しとともに、人間のハートの目覚めを構築するのは、「感じているme」の目覚めだ。ハートの浄化とは、私達の潜在意識とハートの高次の意図を整合させることだ。ここで、人間のハートは魂に仕え始め、人間の次元の中で、彼女のポジティブな表現となっていく。ハートの癒しとは、魂の光を通して、私達の人間の痛みを消し、変容させるプロセスだ。これが可能になるためには、「感じているme」が「ハートの純粋なme」に明け渡さなければならない。人間の低次のハートは、魂の高次のハートに明け渡さなければならない。ハートの浄化と癒しを起こさせてくれるのは、魂の恩寵だ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

アジズ・クリストフ(アナディ)

今回はアジズ・クリストフ(アナディ)

マインド、真我問題について

安穏道さん
真の自己はいつでも安穏である

http://annondo.cocolog-nifty.com/blog/

より。

2018年4月 6日 (金)
7 伝統を超えた道
から抜粋
途中略
【 神の神秘に向かっての進化 】
途中略

不幸なことに、人類にとっての進化とは、惨めさや苦悩から抜け出すための、この多大な努力に過ぎない。仏陀自身がとても明確に説き示したように、この人間という実存は、かなり痛ましいものである。我々の進化において、ある地点に到達した時、人間のマインドは後に残されていき、進化は「完結した」と感じ、その感覚の中でのみ進化は起こっていく。この「完結」、この「全一性」、それが拡がり展開していくのだ。それは苦しみや、または、解放されたいという思いに基づいたものではない。それは、より高みに向かっての活動であり、そしてまた、「神の神秘」が、より高い次元で実現していくということなのである。

2018年4月 3日 (火)

6 自己自身になる (その2)
から抜粋
途中略

自己探求についての問題とは、その探究を通して発見できるものは、唯一、現在の自己に限られる、ということである。たとえあなたがマインドを超えたものを認識したとしても、いまだにそれは現在の自己である。そして我々が向かっているところは、自己探求を超えたところなのだ。なぜなら我々は、あなたが将来成っていく、「未来の自己」を探求しているからである。

引用、抜粋ここまで。

マインドは真我でもあるけれども、マインドには真我の全容は

理解不能ですね。

真我の探求は悟りの観点からは矛盾だけれども、

マインドの観点からは「起こり」として認識されるようです。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

宇宙が終わっても残っているもの

本日の紹介。

宇宙が終わっても残っているもの

https://blog.goo.ne.jp/pocotoharu

ブログタイトルが気になりませんか?

2018-04-05
「それが私達」より抜粋

宇宙が終わっても残っているもの

それは私達

それはあなた達

抜粋終了

是非。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

超-人生を生きる

本日はこちら。

「超-人生を生きる」さん

http://special7.wpblog.jp/

より、

目覚めた人生・悟った人生
2018/03/07

http://special7.wpblog.jp/wakeupnow

から、超抜粋。

体や思考、感情など、今まで自分の所有物だと思ってきたものも含めて、すべてのものが、神性の表現だと見なすとき、あなたは抵抗することなく、人生の流れに沿って行動しています。本当は、「あなたが行動している」という言い方をするのも、余計なことです。何かをしたり、決めたりする「分離した自分」などいないのですから。ただ、人生そのものが、あなたを通して流れているだけなのです。それは、岩を通して、鳥を通して、川を通して、木を通して、あなたを通して、流れているのです。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

ドクターりさの躍動するブログ

いつの間にかお気に入りにあったブログ。

ドクターりさの躍動するブログ

http://dr-lisa.info/

持続可能な人と地球と未来のために

お気に入りに入れたきっかけの記事はたぶんこれ。

2017.06.2
病気と争いの原因は一つ。

http://dr-lisa.info/2017/06/02/%e7%97%85%e6%b0%97%e3%81%a8%e4%ba%89%e3%81%84%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%af%e4%b8%80%e3%81%a4%e3%80%82/

最後の結論抜粋

そうすれば、病気が神様から理不尽に与えられた不幸なギフトではなく、自分自身の根本に気づくための貴重な材料に転換できる瞬間が訪れるはずです。

ミンデルの手法っぽい。気になった方はぜひ参照元へ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«なぜ「闇」に意識を向けるのか?