2018年9月22日 (土)

マインドフルネス~宇宙の法則~

本日はこちら。

マインドフルネス~宇宙の法則~

https://ameblo.jp/ecstatic-mindfulness/

意識高いブログです。

例えば、

感情の生まれ方

https://ameblo.jp/ecstatic-mindfulness/entry-12369861369.html?frm=theme

また抜粋引用ですが以下、

反応しないこと

それは渇望と嫌悪を生まないということ。

良いも悪いも表裏一体

良いものに執着することから渇望が

悪いものを嫌悪することから分離が

反応しないこと、中庸でいること

すべては自分と繋がっている

ジャッジは出来ないのです。

ここを気づきながら生きる。

起こることは、見える世界は変わっていく。

引用ここまで。

わかっちゃいるけどやめられないのが人間。

渇望と嫌悪を掘り下げると、自分とか個性

が見えてきます。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

悟りの一瞥体験。

本日はこちら。

悟りの一瞥体験。絶望の果てに垣間見た世界の神秘が私にもたらしたこと

https://joyledays.com/2018/06/spiritual-glance/

JOYLE

サリーカーター(SALLY CARTER)さん

本日はどこを引用するか思いつかないので紹介文はなし。

手抜きですみません。

直接参照元へ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

分離の夢からの出現

本日はscienceandnonduality.comより、

Joan Tollifson、分離の夢からの出現

https://www.scienceandnonduality.com/?post_type=post&p=127146

日本語タイトルは自動翻訳より。

https://www.youtube.com/watch?v=i7-N-jkc7AE

Emerging from the Dream of Separation: Joan Tollifson

ジョーン・トリフソンさんについては、古閑博丈さん

が翻訳している本があります。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%AE-%E8%A6%9A%E9%86%92%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4864511705

つかめないもの(覚醒ブックス)

ご参考まで。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

“気づき”に瞑想はいらない

本日もマインドフルネス。

「マインドフルネスの母」からの教え:
「“気づき”に瞑想はいらない」

http://www.dhbr.net/articles/-/4254

ハーバード大学心理学部教授。
ランガー・マインドフルネス・インスティテュート創設者の
エレン・ランガー教授

またまた超抜粋

マインドフルネスは瞑想を必ずしも必要としない。
それは「新しい物事に気づく」という、ごく単純なプロセスである。
それによって私たちは「いまこの瞬間」に集中でき、
文脈と状況に対して鋭敏になれる。
マインドフルネスは、エンゲージメント
(対象への関与・従事)の本質なのだ。

「気づき」のプロセスは、自分にとって未知と思える物事に
接したときに自然と生じる。それはエネルギーを消耗するの
ではなく、むしろエネルギーを生み出してくれる。たとえば、
初めてパリに旅行する場合を考えてみよう。
すべてが新鮮でワクワクするため、可能な限りたくさんの
物事に気づこうと積極的になるだろう。
休暇旅行を楽しむその体験は、困難ではないし避ける
べきものでもない。

ぜひ参照元へ。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

光の中のマインドフルネス

山下良道さん著 光の中のマインドフルネス、

普通の書店で買いました。

https://www.amazon.co.jp/%E5%85%89%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E2%80%95%E2%80%95%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%B8-%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%89%AF%E9%81%93/dp/4865641068

このブログのサブタイトルは、10年近く前から、

「マインドの光への旅へ」としているのでそれとからめて。

第4図→第5図

エゴ→根源意識

マインド→光

への道について。

「マインドの光への旅へ」は典型的なニューエイジ思想です。

非二元の考え方は、そもそもマインドは始めから光そのもの

だったというもの。

「光の中のマインドフルネス」では、

「第4図の私が第5図の私に移行する。」

ことについて書かれていますが、

この本でも実は私たちは始めから第5図にいると

説明されています。

この本の帯には、

「光」とはいったい何?その答えは本書中に──!

となっています。

瞑想中の光についても。

興味を持たれた方は買ってください。

第4図、第5図については、山下良道さんについてググって

みてください。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

私がパソコンを見ているという錯覚♪

本日はこちら。

たびたび紹介している非二元マスターの溝口あゆかさん。

旧ブログ気づきのダンスの過去記事より、

私がパソコンを見ているという錯覚♪

https://danceofkizuki.wordpress.com/2017/02/07/%E7%A7%81%E3%81%8C%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%8C%AF%E8%A6%9A%E2%99%AA/

「観察者と観察されるものという、二つがあるのではない」(非二元)

について。

『私(観察者)と世界(観察されるもの)の二つではない。』

から非二元。以下引用。

これは、ほんとうはすべてはワンネスでつながっているという意味ではなく、見るものと見られるものは、文字通り分けられないという意味ですね。

つまり、例えばたった今、 “私がパソコンを見ている”というのは錯覚だということ。

主体としての個のあなたが見ているのではなくて、また、その見る対象としてパソコンがあるのではないということです。

私、見る、パソコン、は分けられないということ。

とのこと。

またまた途中省略の超抜粋。

でも、経験者と経験されているものが一つであると分かったとき、個の私だと思っていた私は、全体の私、気づいている意識の私、純粋意識の私だと見えてくるはずです。

とのことで、これが非二元の神髄ですね。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

私たちの本質とは何か?

本日の紹介。

タダコレダケさん

https://tadakore.exblog.jp/

が紹介していた動画

私たちの本質とは何か?

https://www.youtube.com/watch?v=98CindnEs58&feature=youtu.be

動画の翻訳は非二元界の有名人、

高木悠鼓さんのようです。

ダグラス・E・ハーディング関連の

FacelessJapanFilmsです。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

サット・チット・アーナンダ

本日はこちら。

空白JPさんより、

サット・チット・アーナンダとは一体なんなんでしょうか?

https://ku-haku.jp/satto-chitto-ananda/

よく目にするフレーズ、

存在、意識、至福

とのことですが、

このページが良いと思います。

またまた超抜粋

「特に、アーナンダ(至福)の発見はとても重要だと思います。」

是非引用元へ

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

非二元・ワンネス ただ在ること

本日はこちらのページ。

非二元・ワンネス ただ在ること

https://nowlive.blog.so-net.ne.jp/2018-03-31

潜在意識の法則・想定の法則さん非二元カテゴリーより。

またまた超抜粋

知られる対象と知る者、つまり主体は一つのものです。もし、私たちがそれらを別々の実体とみなすと、自我という考えを生じさせることになります。ちょうど不安感と不安になっている人が同じ一つのものであるように、行為者は彼が働きかけている対象にとって、主要な部分です。私たちがこのことをはっきり理解すると、「私」、つまり実験者の頑固さは選択のない透明な観察、あるいは静寂の中へ消えてゆきます。そして、すべての潜在能力が現れてくるのです。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

空 ~存在の真実~

本日はこちら。

空 ~存在の真実~

http://makespace.blog.fc2.com/

本日の時点の最新記事からまたまた超抜粋。↓

さっそく無自性を端的な言葉で説明すると、

『全てのものは影響しあっており、

 何者にも影響されなず存在するものや、個別の単独として存在することができるもの

 は決して存在しない』

途中抜粋略

この『無自性』の事実を頭の理解からでもいいので、府におちると《スピリチュアルの入り口》に立っています。

とのこと。

ではでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«量子場的コラム